ちょっと疲れていたので、「甘みのある辛口の白ワインがいいな〜」と思って、目黒の信濃屋をのぞいたら、お安いチリのゲヴェルツがあったので、購入。初日は、苦手なソーヴィニヨン・ブランの雰囲気が出ていましたが、2日置いたらフレッシュなゲヴェルツの風味が出てきました。
IMG_3685
ビカール デルスール ゲヴェツルトラミネール リゼルバ
生産者:ビカール
生産年:2017
生産国(地域):チリ(ロンコミージャバレーD.O.)
品種:ゲヴェルツトラミネール
価格:1,090円(税抜き)
購入先:目黒信濃屋

購入したときに目についたのが、こちらのPOP。「超コスパワイン」だそう!
IMG_3683
ライチや白い花などゲヴェルツらしい個性が出ていて、1,090円。ゲヴェルツはアルザス産を買うと、2000円以上はするので確かに安いです!
IMG_3684
2016と書いてありますが、実際に購入したラベルには2017と書いてありました。
IMG_3687
いただいてみます!
IMG_3689
1日目
ゲヴェルツらしいライチではなく、青くさい猫のおしっこと呼ばれるソーヴィニヨン・ブランの香り。私はこの香りがとっても苦手なので、買ったことを後悔するほど。全体には丸みやパイナップルっぽさが感じられたので、シャープさのないソーヴィニヨン・ブランというイメージでした。
2日冷蔵庫で置いたあと
あまり期待はしていなかったのですが、置いてみたらちゃんとゲヴェルツらしさが出ていました。ライチやローズオイル、パイナップルの香り。後味はグレープフルーツのようなフレッシュさ。ゲヴェルツらしい舌に粘りつく感じがありつつ、グレープフルーツのフレッシュな苦味に続きます。豚肉と野菜のグリルと合わせましたが、いい感じでした。アルコール度数は12.5%でそんなに高くないですが、コクも感じたので、食後にまったり飲むというより、食事に合わせた方がいいと思います。

こちらのワインにゲヴェルツっぽさを求めるなら、少し置いた方がおすすめです。最初は面食らいましたが、この価格でゲヴェルツが飲めるなら、本当にいいと思います!