ウィンザーラケット渋谷店の「Babolat&Srixonラケットカウンセリング」に行ってきました。いま、使っているラケットが、バボラのピュアドライブ2015。本当にこれが合っているのか、新しいシリーズはどうなのか知りたくて、無料ということもあって申し込みました。科学的な視点からデータ分析してもらえるようですが、どんな感じなのでしょうか?
R0014135
ウィンザーラケットショップ渋谷店
東京都渋谷区桜丘町15-14 フジビル40 B1F・1F
10:00〜20:00
年中無休

渋谷駅南口の桜丘町は、東京でもテニスショップが集中するテニス銀座。なかでもウィンザーは一番大きなお店。ラケットはもちろん、アパレルも充実しています。さらに入口にある人気プロテニスプレーヤーの広告のかっこよさにテンションが上がります。
R0014138
大好きなニック・キリオス! しびれるかっこよさ。ヨネックスのEZONEは、大坂なおみ選手効果でも売れてるみたいです。
R0014140
Babolatの広告は、ピュアアエロのナダルとピュアドライブの杉田祐一。この杉田選手、かっこいい! このほか、フェデラーやジョコビッチ、錦織くんなどトッププロの広告が貼ってある階段を降りて、会場である地下へ行きます。
R0014141
ショップの地下に着きました。ラケットやガット、ボールなどが揃うエリア。会場は奥の試打室です。
R0014146
ポスターは、今回のイベントの案内です。ラケットカウンセリングは、実際に打ってみたデータを科学的に分析して、ぴったりのラケットを見つけるためのもの。この機会にバボラかスリクソンのラケットを買うと、プレゼントもあるようです。バボラかスリクソンしか試せないので、ちょっと決めきれない部分は大きいですが、それでも2ブランドのラケットがどうなのか分析してもらえるメリットは大きいです。無料ですし!

私は予約していたので、店員さんに名前を告げ、店内で待つことにしました。ラケットは何本でも売ってみてよいようでしたが、時間もかかってしまうので、私は自分のものとあわせて5本試すことにしました。

いよいよ時間が来たので、試打室に入ります。

まず、試したのは自分のラケット。バボラの「ピュアドライブ2015」 です。ピュアドライブの1つ前のモデル。黄金スペックのなかでも、最も人気があると言っていいラケット。スクールでもサークルでも10人集まれば、3人くらいは持ってるラケットです。
R0014147
 このようにグリップの先にセンサーを取り付けて計測。
R0014151
 実際に、ボールマシンから出てくるボールを、5球打ってみて診断します。
R0014148
 2本目に打ったのが、バボラの「ピュアドライブ2018」。黄金スペックと呼ばれる<100インチ・300g>で、厚みもあってラクに打てるタイプ。2015年モデルよりもホールド感があってボールを捉えている感覚がありました。
R0014145
3本目におすすめされたのがスリクソン「REVO CV 3.0F」。簡単に説明されたのは、スリンクソン版のピュアドライブ。<300g・100インチ>でフラットドライブタイプのラケットです。
R0014143
4本目は、バボラ「ピュアアエロ」。ナダルが使っているように、トップスピンをグワングワンにかける人向けのラケット。
R0014144
スリクソン「REVO CV3.0」。こちらも簡単に説明すると、スリクソン版のピュアアエロ(笑)
R0014157
パソコンに取り込んで解析してもらいます。
R0014162
出してもらった結果がこちら!
●各ラケットのスイングタイプ分布
真ん中の上側にある分析結果です。5回打ったそれぞれのスイングが、スピンかフラットかドライブかトップスピンかを診断します。私の場合は、ピュアドライブ2015だとドライブですが、それ以外だとフラットでした。ラケットでスイング軌道が微妙に変わることにびっくりしました!
●ラケット別のスイングデータ
右下にある分析結果です。それぞれのラケットで打ってみたときの「グリップ最大速度」「ヘッド最大速度」「フラット速度成分」「スピン速度」「サイドスピン速度成分」「サイドスピン速度成分」を分析して推奨できるラケットを導き出すもの。正直、これに関してはあんまり意味がわかりませんでした。

この中で今回のラケット分析で大切にしているのは、5球打ったうちのスイングが安定しているか、スイングのスピードが上がっているかということみたいです。実際に5球打っただけでもスイングがバラバラになっているラケットがありました。私にとっては、トップスピンをかける系のピュアアエロなどはバラバラになっていました。逆にフラットドライブタイプであるピュアドライブやスリクソン Revo CV3.0Fでは安定していました。
R0014159
そして、一番推奨できるラケットが「スリクソン Revo CV3.0F」でした。一番安定していて、スイングスピードが上がっていたというのがその理由。私のスイングはフラットドライブなので、右のフラットドライブタイプの方が安定していました。その中でも、一番振り抜きがいい「スリクソン Revo CV3.0F」ですスピードが出ていたから、この結果が出るのも納得です。

でも、なんだか納得できるような、できないような。この結果って、同じようなスペックだと振り抜きがいいのがいい結果に繋がりますよね。確かに振り抜きの良さはスピードに繋がりますが、実際には回転がかかっていた方が取りにくかったりもするし、よくわかりません。

とはいえ、今回こういう機会があって、ラケットのスイング軌道がわかったり、ピュアアエロタイプのスイングが安定しないことは納得だったので、試してよかったです。いま使ってる「ピュアドライブ2015」がドライブがかけやすいということも改めてわかったし。

ラケットは変えたいな、と思いますが、まだ色々と試してから変えてみたいと思います!